7月26日(火)、8月17日(水)に体験入学を行いました。
多くの皆さんが参加してくださいました。ありがとうございました。


▲ 在校生による相談コーナーの様子

理学療法学科 体験入学の様子

自分の身体を動かしたり、実際に機器類を使ってみたり…と実習を取り入れた内容で、みなさんに楽しんでもらえた様です。そして今までよりも、もっと理学療法士という職業に興味をもち、奥深さを感じてもらえたのではないでしょうか。

 

スポーツ理学療法

 
 
 
     




日常生活活動

「動作と行うために必要な条件は?」と題し、実演を交えながら日常生活での動作について体験授業を行いました。

 
 
     
 

運動療法学

運動療法学

運動機能を回復させる ためのリハビリテーションで用いられる運動療法。この運動療法にはどのような効果があるのか体験しました。

 
 
     




 

物理療法学

 
 
 
     





作業療法学科 体験入学の様子

体験入学前は、“作業療法とは??どんなことをするの??”…と「?」マークが多かった様ですが、実際に体験入学の講義や実技・実習を終えてみると、“作業療法とはなにかが詳しくわかった!”などの感想が寄せられ、作業療法士という職業に理解をもってもらえた様です。


作業療法概論

作業療法概論

体験授業では、「作業療法士って何する人?」をテーマに作業療法士という職業について説明しました。作業療法士がどのような役割を担っているか理解してもらうとともに、より関心を持ってもらえたようです。

 
 
     
 

脳卒中片麻痺の作業療法

脳卒中片麻痺の作業療法

片麻痺は脳卒中の後遺症として最も多い身体的機能障害です。この体験では、脳の障害について学び、片手で服を着ることで片麻痺の方の苦労を体験してもらいました。

 
 
     




 

基本作業学:タイルモザイク

 

午後は作業活動を用いた治療について学び、治療に用いる手工芸タイルモザイクを体験しました。

 
 
     



体験入学の様子 看護学科

みなさんは「看護」について、どのようなイメージを描いていらっしゃいますか?
知っているようで知らない看護師の世界を、少しでも感じていただくことはできましたか?
みなさんの可能性がどんどん広がるようにわたしたちも応援します!!

 

看護を学ぶとは

看護を学ぶとは

杉原学科長によるミニ講義では、看護職についての現状や、学校の特色・卒業生の主な就職状況についてのお話がありました。

 
 
     
 

ミニ講義:ナイチンゲールについて

 

職員からナースの大先輩ナイチンゲールの生い立ちや功績についてのミニ講義がありました。
 

 
 
     




 

在校生による学生生活紹介

在校生による学校生活説明   在校生による学校生活説明

午前・午後の部に、それぞれ2名の在校生が学校生活について説明しました。授業や演習、その他様々な行事の様子を写真を交えながら説明し、看護学科での3年間の流れを説明してくれました。

 
 
     




 

ミニ演習:シミュレーターを使った模擬体験・疑似体験




 機器を使った演習では、聴診器で自分自身の心音を聴いたり、シミュレータ機器を用いて健康時と病気時の体内音の違いを聴き比べました。体内音の違いを聞き取ると、 「あー、違う!」 と声が漏れていました。

 また、人体模型パズルを使って体の構造を勉強しました。細かくパーツ分けされたパズルは、正しい位置にはめないと全て収まりません。制限時間を設けましたが、皆さん上手に時間内で完成しておられました。

 疑似体験演習では、体験スーツを着用して高齢者体験・妊婦体験をしました。体が自由に動かせない高齢者の不自由さ、大きなお腹で大変な妊婦さんの気持ちを身をもって感じてくれたようです。

 その他、妊娠週数別の胎児人形で大きさや重さを確認したり、首の据わらない新生児モデルで抱っこの練習やオムツ交換を体験しました。

 
 
     



第1回体験入学(7月)

 

午前中は、認知症の方への対応方法を寸劇を通して学びました。「磯野家」を題材に台本作りから学生だけで行いました。参加してくださった方からは、「よくわかった」「自分のおばあちゃんとのかかわりにも活かしたい」等感想をいただきました。




午後は、「あそびの発見」と題して、カルタや魚釣りを通して、“楽しい”を引き出す方法を学びました。遊びを通して、在校生との交流もでき、短い時間で仲が深まりました。これも“楽しい”をお互いに引き出しあえた成果ですね。


 
 
 
     



第2回体験入学(8月)

 

「おいしい★楽しい★うれしい食事」

嚥下機能が低下しても、おいしいものを楽しく食べたいですよね。今回は、そんな要望に応えられるよう、まずは自分たちが試食しました!

いろいろな飲み物にとろみをつけて味見

どれを食べようかな〜


みんな揃って「いただきま〜す」

人気があったのはどれかなぁ〜


「点字探検隊!」

 目の機能や視覚の役割について学んだ後、学校内に展示のついているものがあるのかを探してまわりました。
 最初にたどり着いたのは、洗濯機です。一つひとつのボタンに点字がありました。続いて、調味料のフタです。こちらでは、なかなか点字を解読できなくて苦労した様子です。

沢山あるなぁ〜

これ、どう読むの?