看護学科専任教員 棚田からのメッセージ

1.担当科目紹介

−基礎看護学方法論T−(1年次)

一般状態の観察、生命の徴候であるバイタルサインを測定することの意義を理解し、基本的測定技術を学びます。

−成人看護学概論−(1年次)

成人期の対象やその特徴を理解し、成人看護学の特性、保健・医療・福祉における動向と課題、看護の役割について学びます。

−成人看護学方法論−(2年次)

生涯にわたり自己管理が必要な慢性疾患を持つ患者への看護について学びます。

−臨地実習:基礎看護学T実習−(1年次)

医療を受ける対象を取り巻く環境、必要とされる看護とは何かを理解し、看護実践に必要な基礎的知識・技術・態度を学びます。

−臨地実習:基礎看護学U実習−(2年次)

看護実践に必要な基礎知識・技術・態度を統合し、健康障害を持つ対象に看護過程の展開を学びます。

−臨地実習:成人看護学U実習−(2・3年次)

慢性期にある対象の特徴を理解し、障害がもたらす生命・生活への影響と各機能障害のある患者の看護を学びます。




2.看護師を目指す皆さんへ

病気は、心身ともに弱くします。そのような患者さんの支えとなり、健康を取り戻す喜びを共有できる看護の仕事は、自分自身も成長させてくれます。一緒に看護について学び成長しませんか。





3.自己紹介

高岡市からやって参りました。呉羽山を過ぎると教員モードに入ります。
学生の「わかったぁ!」とキラキラ輝く瞳が大好きです。

『人生に失敗がないと、人生を失敗する -斎藤茂太-』
いくつになっても、挑戦あるのみ!!