ごあいさつ



社会で必要とされる、医療福祉の担い手として一人ひとりの自立をサポートします。


富山医療福祉専門学校 学校長 辻政彦


本校は、人間尊重の精神を持った医療と福祉のエキスパートを育成し、地域の保健・医療・福祉に貢献すべく開校しました。関連施設には病院や老人保健施設があり、多くの専門職がともに働いております。中でも理学療法士、作業療法士、看護師、介護福祉士は、互いに協力して患者さんや高齢者の方々にチームとしてそれぞれのサービスを提供しています。

医療や福祉の現場では、専門職としての正確な知識や技術はもちろんのこと、多面的な考え方のできる実践力が求められております。本校では、感性豊かな人間性を育むための教育環境を整え、科学的根拠に基づいた専門知識と技術を教授します。そのためには「少人数教育」と「問題解決型教育」を取り入れ、一人ひとりが自立した専門職に育つよう教職員の強力なサポー トを用意しています。

一人でも多くの医療と福祉のエキスパートが求められている今日、高校生、社会人を問わず、意欲のある人々に広く門戸を開いております。